DodomeNoNikki

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dodome no Nikki

帝都の舞台俳優、ドドメリナの日常を奇ままに。

観劇記『MONSTERS INTRODUCT』

日常
 おはようワールド!
 
 
 去る十二月六日はまるまるお休みだったので、以前共演した俳優さんの出演している舞台「MONSTERS INTRODUCT」を観劇しに行ってきたよ◎
 わたしの観た回で 千龝樂でした! おめでとうございます♡
 
 
 
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4789.JPG
 
 
◉あらすじ◉
舞台は大学病院13階の小児病棟。
ココはいろんなコドモが集まる異様な世界。
共通点は病気を持つコドモという事だけで、学年も身長も男女も病名も症状だって皆バラバラグッチャグチャ。
なのにね、なのに、それなのに、
皆友達で皆イイヤツ。
「ねぇ、知ってる?
あのエレベーターの向こうはさ、きっとなんでも出来る世界に繋がってるんだって。」
そんな噂が鳴り響いた時、コドモ達の脱走計画が始まった。

 

 綺麗に纏まったいい話だった!
 性格がひねくれてるから 笑わせにかかってるな! っていうシーンがあると 頑張って笑わないようにしていたんだけど、我慢出来ずに結局笑っちゃった場面が幾つもあった笑
 「ジッポ」っていう 小児病棟の病室のリーダーをやっている気の強い女の子が出てくるんだけど その子がもう、可愛くて可愛くて! 演じられている女優さんの 年齢は知らないですが、ほんとに子どもに見えた…♡
 

 以前『月刊少年ワンダー』でお世話になった、
 ワンダー団員のとみーときみちゃん◎◎
 
 
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4803.JPG

 きみちゃんは『屍のパレード』も観に来てくれたんだけど、会うの本当に久しぶりな気がした…◎
 
 
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4793.JPG
 
 今回のお芝居もきみちゃん節炸裂してたね! って言ったら、「私な、どこに出ても大体こういう役やねん…」って言ってた笑 SAIではどうだったんだろう!観に行けなかったからなあ。
 
 
 月刊少年ワンダー 2周年記念公演、『人間アップデート』という演目にて 泡姫(アリエル)というパーリーピーポーな女性を生きたときの、ドドメ。
 
 
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4797.JPG
 
 主に いちゃいちゃしているバカップルを引き剥がして文句言ってる感じの人でしたけど 友達思いのいい子だったと思うよ。
 それから、「自由にやっていいから!演出」の大変さを教えてくれたのも泡姫でした。笑。
 もう随分昔のことに感じるけど、まだ今年の出来事なんだよね…うそでしょ…このままあっという間に二〇一六年がきちゃうよ……!
 
 
ドドメリナ